2015年11月27日

雨が入らないように・・・

 先週末から今週にかけて、3階建てのビルの屋上にある
温水器から3階に外壁沿いに配管してある温水管の
カバーをするという作業を請け負っていました。
015d092941c7237ac951832d75db7d615498e99f03.jpg
3階部分で屋内に給湯管が入り込むのですが、周りをカバーしていた
断熱材が劣化してボロボロになってしまったため、
外壁に開けてある穴に隙間が出来てしまい、2階部分に
雨が入り込んでしまったとのこと。

 足場を組んで、新しい断熱材を給湯管に巻きなおし、
外側からカバーをつけて雨が入らないようにし・・・
01e762c72dd3bdd0a404e03b96d4dd4f4e40df7792.jpg
さらに、屋内への穴の周りにフードを設けて万全の対策をとりました。

01a130709deed50786a16eb5e5ba8677de62c6c296.jpg

 見た目以上に結構手間がかかる作業ですが こんなことも請け負っていたりします。
posted by ベッチー at 21:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

トイレリフォーム

昨日は戸建のトイレ交換工事を行いました。

既存のトイレを・・・
017bdbbb631a9a43cf277a1d439597e2382518aed0_00001.jpg

取り外して、クッションフロアを敷きます。
0179f40606a2a508ddf3f83403c82036396f9dbdba_00001.jpg
排水口の中心を排水芯といい、奥の壁からの距離がどれくらいかを事前に図っておく必要があります。
今回は550mmでした。一般的には120mmから550mm離れていることがほとんどで、現在の新築は
200mm離れた所に排水芯を置くことが多いです。
 また、床排水の他に壁に排水するケースもあります。

 01f6839db7ef868ee8d315f9b7efefe9400b0a2b2d_00001.jpg
 排水口にあわせて部材を調整し

0166137b4ed8f8e0524bd6157d4965e8acc9cb491e_00001.jpg
新しいトイレを設置します。

 今回は床のクッションフロアのみの交換で、壁はいじらなかったため、1階・2階の計2箇所の
トイレ交換は、約5時間ほどで終了しました。
posted by ベッチー at 18:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

LIXILほっとリフォームキャンペーン

明日から LIXILほっとリフォームキャンペーンが始まります。
内窓やスパージュなどのユニットバスを期間中にご採用頂いた
お施主様に 10万円の旅行券やほっとなグルメが当たるチャンスがあります。

http://www.lixil.co.jp/reform/hot/

 冬をかしこく健康的に過ごせるリフォームをしませんか?
ラベル:リフォーム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。