2016年07月30日

富士登山のすすめ

 8月下旬に富士登山をすることになり、ネットでいろいろ情報収集を
しています。
 既に5回ほど登頂を経験しているので、ある程度の知識はあるのですが
それでも参考になる情報はたくさんあります。
 一方で、明らかに間違えている というか危ない登り方をして
それ自体は自己責任なのですが、他の人が参考にすると危険な
ことが書いてあるケースがあります。
 
 基本的には10歳くらいの体力があれば、夏季の富士山に登頂
することは十分可能です。以下のルールを守れば天候不順を除けば
登頂できます。

 1、吉田口ルートを利用する
 2、夜間登山をしない
 3、5合目到着で1時間休憩し、5合目~6合目まで1時間はかける。

 富士山では高山病になることが一番怖いです。吉田口ルートは高度順応  
 を図るため、5合目~6合目は85mしか登らず、かなり平坦なルート
 となっています。そういった配慮があることも知らずに
 6合目まで早足で歩き、楽に6合目についたから、それ以降も
 楽勝だと、オーバーペースで飛ばし、加えてご来光を見るために
 夜間登山を決行するというのは、最も危険な登り方といえます。
  吉田口ルートなら6合目以上はどこでもきれいにご来光はみえます。
 頂上のほうがいいだろうという考えはわかりますが、初心者は少なく
 ても夜間登山はやめるべきです。また吉田口ルートは一番山小屋の数が
 多いので、いざというとき安心です。

   では、どうすれば少しでもラクに登れるのかというと、

 4、7合目付近の山小屋で1泊する
 5、2日目の出発はご来光を見てからゆっくり登る
 6、途中で買えるものは買うと割り切って、荷物(特に飲料)
   を多くしない
 7、防寒・防水対策と靴はしっかりとしたものを選ぶ
   
   登頂に成功してもしなくても、また来たいという登り方が
   出来れば十分だと思います。皆様の参考になれば幸いです。

 
 
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

出窓に内窓設置

 出窓に内窓を設置しました。
01d8bb74ec00b3f9e79e7a9c4c02ca0701e7d94ba8_00001.jpg010a5245e7346eec82c371d3ee6bf172ad372b0ae5.jpg
 通常7cmほどのスペースがあれば内窓が設置出来ますが、出窓の場合20cmから30cmほどの奥行きがあったりするので、間のスペースが大分大きくあきます。
既存窓と内窓の間が幅が広いほど断熱効果があるのかというご質問を良く受けますが、差が発生するのは2cmまでで、それ以上の幅があっても断熱効果には差がでないようです。
但し、防音効果は幅が広ければ広いほど高くなります。

 出窓に内窓を設置する場合は間に既存のカーテンを設置したままで対応することが出来る場合があります。
また何か物を置くことも可能です。
 外側と内側のサッシの枠の色を変えることも当然出来、室内からの印象は内窓の色の影響を受けます。
今回はダーク系の色から明るめの色に部屋の雰囲気を変えたいとのご要望もあり、内窓は明るめの色にしております。
posted by ベッチー at 18:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

トイレ床の黒ずみ

 トイレの交換と床の張替工事をしてきました。床は下地からの張替です。
0188d18e33c58d49a47062be90146695a79fc2b448.jpg
 トイレの床がこのように黒ずむのは、ほとんどの場合男性のトイレの使い
方に問題があるからだそうです。しかし、こちらのお客様の場合、ご主人も
座って使用するとのことでしたので、あてはまらないケースかも知れません。
 ビデオで録画したので、こちらに掲載できないのですが、排水管が固定さ
れておらず、ブラブラ動いてしまう状態でした。通常この場合でも漏れの
可能性は考えにくいようなのですが、今回のリフォームでは床の下地から
交換しました。
IMG_0025.JPG

既存床をくりぬき、下地を補強。こちらのケースでは表面的な
汚れで済んでいたようで、良かったです。

IMG_0029.JPG
12mm厚のベニア板をはめ込む
IMG_0035.JPG
クッションフロアと排水管を設置した状態。今度は固定されています。

汚れに強いクッションフロアに交換し、トイレの使用方法もかわらなければ、
床に関しては月数回の掃除をすることで、きれいな状態は保たれると思います。

今回は表面的な汚れで済んでいたから1日の工事ですみましたが、
下地がボロボロになっているケースの場合もあり、その際は
さらに強固な下地補強が必要です。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

千葉日帰り旅行

 先月ネットでみつけた 千葉県の濃溝の滝を観に 先週の日曜日ドライブしてきました。

その前に 以前TVで紹介されて 気になっていた 『アリランラーメン』の
お店に立ち寄りました。アリランラーメンとは千葉三大ラーメンの1つで
日本で一番行きづらい場所にあるラーメン屋という評判がある 山奥の
ラーメン屋さんです。ネットで調べると カーナビでも迷うとの情報があり
ある程度覚悟して行きました。
 結論からいうと ネットで行き方が書いてあったので、それほど迷うこと
なく到着できました。この日は渋滞もなく 東京駅から車で アクアライン
経由で約1時間半くらいで到着しました。
 01167abc11a9b8f7b9803ba009761b7c2329e62c5d.jpg017cbacaccd2bd18af6d1e659565546610e65a25c4.jpg
 味はとてもおいしかったです。時間に余裕があれば、また行きたいと
思いました。

 次はメインの濃溝の滝です。ネットでの評判によるものか、臨時駐車場が
出来るくらい、人が集まっていました。
 01b9c667bf1ee5416472945adcf098d895651113b9.jpg
 やはりプロが 良い瞬間を狙って写した写真とは雲泥の差があります。
子供が水遊びをするのにはもってこいですが、ここだけを目的にすることは
お勧め出来ません。他の観光スポットと組み合わせて行った方が良いでしょう。

 

 
posted by ベッチー at 18:20| Comment(0) | 濃溝の滝 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。