2016年09月16日

マンションの床の張替え

 マンションで 二重床の張替え工事を行いました。
中古で買った部屋のリビングの床が下がっているとのこと。
実際、基準に対して 端の高いところがプラス5ミリで
中央の部分がマイナス 7ミリとなっており、12ミリも
差があるという状態でした。
 
 写真掲載の許可をもらっていないので、室内の
写真はないのですが、なぜ既存の床 特に中央部分が
低くなっていたのかということが解体してわかりました。
0145a3e293ba58fc06a98e4bc153dd7750d502c011_00001.jpg

 床をささえている支持脚が 昔は特に接着剤で固定する
ようにはなっておらず、長年の振動で少しずつ緩んで下がって
きてしまったようです。それに比べて現在の支持脚
(バーコードがついている方)は接着材を注入する溝があり
完全に固定することが出来るようになっています。
 
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。