2016年12月01日

つくばマラソン その5

 次の目標というのが34キロ地点にある おしるこサービスでした。
ただ、その前には第四関門があり それが何時に何キロ地点なのかは
覚えていませんでした。第二関門を自分のゴールとしていたので、
記憶しようとも思っていなかったのです。ただ 漠然と周りにこれだけの
ランナーがいて、完走率が95%なんだから大丈夫なのではないか と
思っていました。ここにきて 今朝完走率が95%という情報が
自分を支えてくれるものになりました。あと大変有り難がったのが
大会をサポートするスタッフの方々や沿道の住民の皆さんの応援です。
一人で黙々と走る(歩く)だけではこの距離は自分にはちょっと無理です。

 第四関門は29.9キロの地点でした。関門時間は13時35分で、通過時間は
覚えていないのですが、まだ10分以上余裕があったのではないかと思います。
 その後 お楽しみのおしるこサービスの場所に着いたのですが、期待が
大き過ぎたせいか、残念な内容でした。
 おしるこの目標も達成したので、あとは最後の第五関門を通過したら
ゴールしようかという気になってきました。ただやはり第五関門の距離と
時間は覚えていなかったので、やれるだけはやろうと思いながら歩いてい
ました。
 
 大体のマラソン大会には距離を調整するためだと思うのですが、同じ道を
往復する区間が設けられていることが多いです。この区間では先を走って
いるランナーと後を走っているランナーを見ることが出来るので、友人Bが
いないかどうか探しながら歩いていると、Bは自分よりも1キロくらい後に
いることがわかりました。
 
 第五関門は34.9キロの地点でした。関門時間は14時20分だったみたいで、
制限時間の5分くらい前に通過出来ました。Bが通過出来るかどうか微妙で
その場で待っていようかとも思いましたが、まだゴールまで7キロ以上あり、
だいぶ疲れていたので少しでも先に進んでおくことにしました。

 この最後の7キロが本当にしんどかったです。歩くといっても普段以下の
スピードしか出ず、少しでも早く歩こうとすると肉離れを起こしかねない
ような状態になっていました。つくば大学構内に入っても、広い
キャンパスのなか、応援してくださるスタッフの方には申し訳ないと思い
ながらもトボトボ歩くしかありませんでした。

 

posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。