2016年12月28日

1Rマンションのリフォーム その2

      リフォーム前
 010463009e8328a81bd6a3559fcdd7c83151e9b062.jpg

       リフォーム後
01e9b536cc8c8349730fd60444f582be6457006493.jpg

      長手の壁をレンガ調のアクセントクロスにしました
      引き戸はLIXILの新しいテイストのファミリーラインパレット
      やさしいカラーと暖かみのある木目の質感があります。あえて、
      刷毛塗りのムラやキズ、塗装がはがれたような『エイジング表現』
      を施し、ラフでアンティークな雰囲気に仕上げた建具です。


01a5574aef4aefb519630405e3ebac8efc2c56600e.jpg



   リフォーム前の3点ユニット

0153d721c559483cb05d5d3a5684aac8caf5a9baa3.jpg


     リフォーム後

     背面のみアクセントクロスにしました
     洗面化粧台はサティス洗面
     トイレはアメージュZ



01d6b94c3521718ad420502724971424a5898641a7.jpg

       ユニットバスはTOTOのWHシリーズ
       マンションの梁に合わせて 天井を凹ま
       せる加工をしております
01d99de809cca26aff50890672c5b7b7d6eab00e30.jpg
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

1Rマンションのリフォーム  その1

 1Rマンションのリフォームをしました。トイレ・洗面器・浴槽
が一体となった3点ユニットを トイレと洗面所とし
新たにユニットバスを設置すること。
 仕切りを設けてホール・キッチン空間と居室空間を分けるという
ことがメインのリフォームになりました。

       リフォーム後のレイアウト 
新規 Microsoft Excel Worksheet (2)-001.jpg
 新たにユニットバスを設ける場所の下にはもともと配管スペースが
ないので、ユニットバスの床を約20センチほどあげる必要が
ありました。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

つくばマラソン その6(ラスト)

 ゴールしたのは15時35分頃でした。自分のスタートが9時25分
頃なのでおよそ6時間10分という結果でした。しかしここで残念な
ことが起きました。通常はゴール後に完走証がもらえるのですが
15時30分以降のゴールには完走証が発行されないとのこと。
 もともと制限時間が6時間のレースだったので、仕方がないと
いえば仕方がないのですが、残念でした。
 ちなみに友人Bは最後の第五関門で制限時間オーバーだった
とのこと。
 
 その後3日間は筋肉痛で 特に階段を降りることに難儀して
いました。くれぐれも練習無しでフルマラソンを走ることは
やめた方が良いと思います。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

つくばマラソン その5

 次の目標というのが34キロ地点にある おしるこサービスでした。
ただ、その前には第四関門があり それが何時に何キロ地点なのかは
覚えていませんでした。第二関門を自分のゴールとしていたので、
記憶しようとも思っていなかったのです。ただ 漠然と周りにこれだけの
ランナーがいて、完走率が95%なんだから大丈夫なのではないか と
思っていました。ここにきて 今朝完走率が95%という情報が
自分を支えてくれるものになりました。あと大変有り難がったのが
大会をサポートするスタッフの方々や沿道の住民の皆さんの応援です。
一人で黙々と走る(歩く)だけではこの距離は自分にはちょっと無理です。

 第四関門は29.9キロの地点でした。関門時間は13時35分で、通過時間は
覚えていないのですが、まだ10分以上余裕があったのではないかと思います。
 その後 お楽しみのおしるこサービスの場所に着いたのですが、期待が
大き過ぎたせいか、残念な内容でした。
 おしるこの目標も達成したので、あとは最後の第五関門を通過したら
ゴールしようかという気になってきました。ただやはり第五関門の距離と
時間は覚えていなかったので、やれるだけはやろうと思いながら歩いてい
ました。
 
 大体のマラソン大会には距離を調整するためだと思うのですが、同じ道を
往復する区間が設けられていることが多いです。この区間では先を走って
いるランナーと後を走っているランナーを見ることが出来るので、友人Bが
いないかどうか探しながら歩いていると、Bは自分よりも1キロくらい後に
いることがわかりました。
 
 第五関門は34.9キロの地点でした。関門時間は14時20分だったみたいで、
制限時間の5分くらい前に通過出来ました。Bが通過出来るかどうか微妙で
その場で待っていようかとも思いましたが、まだゴールまで7キロ以上あり、
だいぶ疲れていたので少しでも先に進んでおくことにしました。

 この最後の7キロが本当にしんどかったです。歩くといっても普段以下の
スピードしか出ず、少しでも早く歩こうとすると肉離れを起こしかねない
ような状態になっていました。つくば大学構内に入っても、広い
キャンパスのなか、応援してくださるスタッフの方には申し訳ないと思い
ながらもトボトボ歩くしかありませんでした。

 

posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

つくばマラソン その4

 もう無我夢中で キロ7分ちょっとのペースを維持しながら
走っていると 第一関門の標識が・・・。
 走り続けていたおかげと、実際には第一関門は9キロ地点
だったこともあり、無事通過。 
 その後ラン&ウォークで(要は走り続けるのはやめて
歩いているんですけどね)しばらく行くと、なんと
18.5キロ地点の第二関門を制限時間10分以上前に
通過することが出来ました。
 続く第三関門は24キロちょっとで12時40分の
制限時間だったのですが、これもなんとかいけてしまい
そうと思っていた頃、歩いている友人Aに追いつきました。
 キロ6分半のペースメーカーの集団についていったらしい
のですが、第二関門あたりで脚を痛めて離脱。第三関門で
リタイヤするとのこと。付き添ってしばらく歩きましたが、
欲が出て次の目標が現実的になってきたので、レースを
継続することにしました。
posted by ベッチー at 17:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

つくばマラソン その3

 実際に大規模な大会に参加された方はお分かりかと思いますが、
スタート直後は特に大きな塊が動いているようで、自分もその
一部となり 突き動かされるような感じで進んでいきます。
 そんなこんなで1キロ通過。一応ラップタイムは計れるように
しておいたので、どのくらいのペースかとみると約7分が経過。
キロ7分というのは 自分にとってはこれでも精一杯なのですが
駅伝の選手とかはキロ3分を切るのが普通で半分以下です。
 実際自分の周りの人たちも しゃべりながら走ったりしており
相当余裕なのに対して、こちらはもう涙目
 
 そもそも 第二関門でリタイヤするには第一関門は通過しなけれ
ならないわけで、約10キロの地点にある第一関門に10時40分
までに到着しないといけないのです。さらに9時55分にスタート
する10キロコースと 5キロくらいまでは一緒のコースで、
その先頭の早い人に抜かされるというのも なんとか避けたいと
思っていました。
 よって第一関門までは決して歩かないということにして走り
続けました。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

つくばマラソン その2

 当日会場に向かう電車の中でも私は やっぱり参加したくない
と友人Bにぐずっていました。当日朝に初めて開けたパンフレットに
完走率が95%くらいと書いてあったからです。これは相当ショック
でした。さらに3時間以内に走る人の割合、4時間以内に走る人の
割合もそれなりにあり、自分が出るレベルの大会ではないと感じました。

 ただ会社の人には第二関門までは行って、そこでリタイヤすると
公言しており、約18キロくらいの地点にある第二関門までは行かないと
格好がつかないとも思っておりました。
 
 そんな状態で押されるように会場に着き、着替えを済ませ、トイレに
行くと、あまりの混雑ぶりに友人達とはぐれてしまいました。
 フルマラソンだけで15,000人も参加するこの大会、スタートは
早く走れる人から順に目標タイム順にスタートするウェーブスタート
方式をとっているため、一番最後方のグループにむけてとぼとぼ歩いて
いきました。
 一番早いグループは9時スタートで、一番最後方の私たちは9時20分
のスタートとなります。スタート直前に友人達とは合流しましたが、
実際にスタートできたのは9時25分頃でした。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

つくばマラソン その1

11月20日に行われたつくばマラソンに参加しました。
一応無事にゴールしたのですが、完走というにはあまりにも
歩いた区間が多く、いうなれば強歩状態でのゴールでした。
 
 そもそもなぜこのマラソン大会に出ることになったかというと
夏に行った富士登山とバーターのようなものでした。
 今年の6月の話。富士登山をしたいがフルマラソンは嫌な私と、
フルマラソンは良いが富士登山は嫌な友人A そのどちらにも
行っても行かなくても良いと考える友人B。
まだ、友人Bとの妥協点はあったのですが、友人Aとの妥協点を
見出すのは難しい状態でした。すると
意外にも友人Aが 『フルマラソンに出るなら富士登山に行く』と
いう発言がでました。Aいわく これで膠着状態になるだろうと
思ったそうです。しかし どうしても富士山に行きたかった
私がすんなり その条件を受け入れたのでした。まだ11月の話だし
参加をするけど途中でリタイヤすれば良いと気楽に考えていたのです。
それほど 当時の私は富士山に登って朝日や山頂からの景色が見たかった。
 
 その後富士登山は以前ブログでも書いたとおり、天候不順により
五合目で断念。登っても景色が望めなければ仕方がないと思いました。
 また皇居をちょっと走ったりしたものの、練習といえるようなものを
一切しないで11月20日 大会当日を迎えたのでした。
  
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

とても綺麗な家

 リフォームのような仕事をしていると、月に10件以上は
新規のお客様のお宅に伺うことになるのですが、この日
伺ったお客様は、相当な綺麗好きな方でした。
 当然のことながら、写真はお見せ出来ないのですが、
まるでモデルハウスのような状態でした。
 ライファ大塚のお客様は お住まいをとても綺麗にされて
いる方が多いのですが、今回のお客様は特にすごいと思い
ました。
 リフォームする必要は 当面なさそうなのですが、数年の
長期スパンでリフォーム計画を練り上げていきたいそうです。
 ライファ大塚がそのお手伝いをさせて頂けたら幸いです。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

引き合いの不思議

 常々感じていることなのですが、似たような引き合いが
短期間に続くことがよくあります。今回はバルコニー防水と
外壁塗装でした。全部受注出来るわけでは当然ないのですが、
扱うことが稀な製品を扱う前提の引き合いがあり、それに
ついて勉強をしておくと、それが受注につながらなくても
すぐそれに近い案件が入ってくることがあります。
 もう10年以上前になるのですが、新築の営業をして
いた際に、建物にRのような曲線をもつ建物の施工を希望
されるお客様がいらっしゃって、その件は受注出来なかった
のですが、すぐ他のお客様にR型の提案をして受注につな
がったということがありました。
 リフォームでも度々起こることなので、珍しい案件で
もきちんと対応しておけば、例えその物件は受注出来なく
ても、次にいかせるということを忘れないようにしたいと
思います。

 が なかなか難しいですね。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

押入れのクローゼット化 その2

 今回のご提案では
 ①押入れの奥行の有効活用
 ②湿気対策
 ③ふすま(扉)のデザイン一新

 上記3点に留意したリフォームにしました。
 まず① 押入れの奥行の有効活用では、
ハンガーパイプの奥に縦形のハンガーを
設置しました。
016a56c772341235534af3c9975b1d8a8f325f1f59.jpg0167c33912c21a53cf0ece576a3c02446049280580.jpg016cac407cec4cbd1f67b205969946affc23a6b0f4.jpg
 この縦形のハンガーは首を振ることが出来るので、斜めにしたり
壁につけることも可能です。
 普段使う服は手前のパイプハンガーにかけて、礼服や季節違いの
服は奥の縦形のハンガーに掛けて頂く提案です。
 
 ②の湿気対策としては 調湿機能付きの石膏ボードを下地の
うえに貼りました。およそ3リットル分の水分を調湿することこと
が可能なようです。

 ③ふすまのデザインを一新するに当たっては、ドアを新規に
 製作いたしました。01019580284b4a1c52ffe538aa6d978f6dc115d9c5.jpg
  このドアの柄はお客様に選んで頂いたのですが、ちょっと
 威圧感があるとのご指摘を頂きました。天袋の引き戸は
 白系統を提案すべきだったかと悔やまれます。
posted by ベッチー at 14:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

押入をクローゼット化 その1

押入れをクローゼットにするリフォームを行いました。
押入れは一般的に 布団が入るように 
奥行が75cmから85cmほどあり
一方でクローゼットとして洋服が入るように
必要な奥行55cmから60cmあれば十分です。
その結果 押入れからそのままクローゼットに
しようとした場合、下図のようにデッドスペース
が出来て無駄な空間が生まれてしまいます。
収納活用-000.jpg
また、押入れは湿気がたまりやすく、今回の
お客様もそれを気にしていらっしゃいました。
さらにふすまの柄そのものを変えたいという
ご要望でした。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

ユニットバスのリフォーム

 ユニットバスの交換リフォームを行いました。
壁のパネルや床及び浴槽の色を間違えると大事になるので
仕様書に予めお客様のサインを頂くことにしています。
01c57102e885bd8043e676c898a85689899e24afdd.jpg
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

天ぬき

 日曜日に 運動がてら 皇居をランニングで1周し、2週目は歩こうかな
と思いつつも 無理はいかんと 潔く切り上げました。
 さて、お昼に何を食べようかと迷ったあげく、いい大人なんだから蕎麦屋
で軽く一杯しながら天抜きを食べ、ぼうっと天井でも眺めて、〆はせいろを
2枚。他にも 
   天抜きを食べる 
   長っちりはしない
  という構想をたて、神田の老舗のそば屋へ 

 昼間の13時過の到着でしたが、結構な行列だったので、あきらめて隣の
焼肉屋でのランチに切り替えました。
 ビール数杯飲みましたが、各自定食だったので、まだ蕎麦くらい入るよね
と やはり当初の予定通り隣の老舗の蕎麦屋へ!
 何年か前に 火事で焼けてしまったものの、似たような雰囲気で再建
されており、まだ行列あったものの さっきまでの長さではなかったので
並びました。
 30分くらいで入店出来、さっそく 日本酒と天ぷら盛り合わせと天抜き
を注文。天ぷらそばの蕎麦抜きというのは、なんか汁ダクの天ぷらで 器ば
かりが大きくて間が抜けた状態なのではないかと思っていましたが、こじん
まりまとまった状態で提供されました。さすが老舗!
0113cac9b9eb44286ba8929268be5633389bcf446e.jpg

 ぼんやり天井を眺めることはしなかったのですが、天抜きがどういうもの
かということもわかったので、せいろを1人2枚ずつ注文。1人前は130g
らしいので、女性でも足りないそうです。
 そんなこんなで 3人でお銚子2本、そば焼酎1杯、天ぷら盛り合わせと
天抜1つずつせいろそば6枚で お会計が9千円ちょっと。
 
なんとお通しが1人770円でした。さすが老舗・・・。

 さっきの焼肉とそう変わらない金額を払い 店を後にしました・・・。 
 
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

マンションの床の張替え

 マンションで 二重床の張替え工事を行いました。
中古で買った部屋のリビングの床が下がっているとのこと。
実際、基準に対して 端の高いところがプラス5ミリで
中央の部分がマイナス 7ミリとなっており、12ミリも
差があるという状態でした。
 
 写真掲載の許可をもらっていないので、室内の
写真はないのですが、なぜ既存の床 特に中央部分が
低くなっていたのかということが解体してわかりました。
0145a3e293ba58fc06a98e4bc153dd7750d502c011_00001.jpg

 床をささえている支持脚が 昔は特に接着剤で固定する
ようにはなっておらず、長年の振動で少しずつ緩んで下がって
きてしまったようです。それに比べて現在の支持脚
(バーコードがついている方)は接着材を注入する溝があり
完全に固定することが出来るようになっています。
 
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

富士登山 

 8月27日から1泊2日の予定で、富士山に行ってきました。
が、この日は 台風が接近してきていた日。5合目でしばらく
待機していたのですが、雨がやまないので 勇気有る撤退を・・・
015c075a0da069fec14316db468645d808a04bda93.jpg

 その日は吉祥寺で飲んで帰って、次の日テレビを見ると、24時間
テレビで富士山を登っている映像が流れていました。
 雨こそ降っていなかったようですが、曇っており 自分が
登りたかったシチュエーションはこんなんじゃないんだよね~と
負け惜しみ。 既に5,6回登っていて、曇りの天候で登った
こともあったのですが、頂上に着いても そこが頂上である
ということもわかりずらいと 苦しいだけの思い出になって
しまうので、また来年に期待ですね。宿泊予定だった
東洋館さんは 当日キャンセルにも関わらず、キャンセル料を
免除して頂きました。感謝です。
posted by ベッチー at 16:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

吸音工事 

  以前から何度かブログで紹介していた、電車の騒音にお悩みの
 お客様の件です。玄関ホールに室内用防音ドアを設置することで
 だいぶ音が静かになったと喜んで頂きました。
  ただ、かなり良くなったものの、音がこもるような感じがして
 いるとのことでした。
  マンションの玄関ホールが玄関ドアと室内用防音ドアで区切られる
 ことにより、1㎡ほどのスペースで音が反響しているようです。電車
 の騒音が硬いドアにはじかれて行ったり来たりしているのでしょう。
  そこで、DAIKENのオトピタという商品をご提案しました。
 音を吸い取る効果があるとされているものです。

  IMG_5376.JPGIMG_5377.JPG
 厚みがあるのが低音域用で、薄いのが高音域用です。デザイン的に
あえて凹凸が出るように設置してみました。これは後から外してつけ
かえること可能となっています。
 クッション性のある壁を取り付けることにより音の反響を防ぐ効果を
狙います。

 設置した結果はというと、明らかに音の反響は無くなりました。
この手の商品は設置後の効果を保証することは出来ないのですが、
この現場では効果があったようで、安心しました。
 ご相談を受けた当初は、電車の騒音で夜も眠れないということだった
のですが、防音ドアと吸音壁の相乗効果で安眠出来るレベルになった
と喜んでいただきました。
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

神津島 その2

 島には天上山という約600くらいの山があり、それほど高くないの
ですが、砂漠と認定されている場所もあるなど、珍しい景色
楽しめる場所でした。富士山に登る前哨戦として、丁度良い
具合でした。
0129c9b78898ef33bb40b9b3598bd596b933c27815.jpg
01cdba3e02bb92047e874f4aedd7037f2e4883e759.jpg


 海の幸を食べることも楽しみの ひとつでした。実際食べた海産物は
どれもとても美味しく満足できました。
0107d389eb1a51d91d66b6eb78d197ddece07e0274.jpg

 ただ、意外だったのは 食事が出来る場所が想像以上に少なかった
ことです。お盆で一番の繁忙期のはずなのですが、既に店をやって
いないと思われるところが多く、特に居酒屋は2軒しか営業して
いないようでした。
 
 帰りは飛行機で 島から調布飛行場まで約40分くらいのフライトです。
自宅近くを空から眺めるのも良い経験でした。
0107faedd9a35ed99dfaea57d669d7c235e92ada24.jpg
0150307ccf4348b1faa91649436828892623299286.jpg

posted by ベッチー at 16:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

神津島 その1

 8月11日から14日まで 神津島に行ってきました。行きは大型船で
約11時間。前日の23時に出発して翌朝10時頃の到着です。
 旅行先のなかでも島は特に好きなのですが、神津島は初めてです。
海で泳いで 軽くハイキング登山をして 美味しいものを食べるの
が目的でした。 

 島のはずれに 赤碕遊歩道という場所があり、そこは海への
飛び込み台がありました。監視員の人もいるので子供でも安心して
海に飛び込めます。高さは2mから5mくらいのが3箇所あります。
始めは飛び込むことは考えていなかったのですが、みんな気軽に
飛び込んで楽しんでいたので、自分も挑戦することに・・・。
01ea282d88dee6b56afeca6284a45e7deaa10e2cb1.jpg
012633e124eba0a03ebf1dcd2fb3e35ae52dd3d96f.jpg

 3つある飛び込み台の中くらいの高さ(3mくらい)から
飛び込んだのですが、体重があるせいで 他の人よりかなり
長く(4~5秒くらい?)水中に沈んでいました。

 帰宅後も しばらく その余韻に浸れるくらい楽しい
体験でした。

 
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

トタン屋根塗装

 トタン屋根の塗装を行いました。台風シーズンになる前に 防水塗装を
しておくことはとても大事だと思います。
塗装があまり剥げないうちに 早めのメンテナンスが出来ると
結果的には余分な費用がかからずに済むことになります。

 藤田邸屋根 2.jpg
藤田邸屋根 1.jpg
 
posted by ベッチー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。